発達障害者ふくの徒然草

発達障害者であるふくの個人的な障害特性に伴う困り感やそれに対してどうアプローチして緩和させているかを徒然なるままに書き留めています。

【ブログ運営報告】あと1ヶ月で1周年になります。

 

おはようございます。

 

「継続は力なり」ということばを信じてブログを運営してきたふくです。

 

 

いよいよ今月はブログ運営12ヶ月目ということで、ブログ開設1周年記念まであと少しです。

 

アクセス数や収益などの結果はどうあれ、こうしてブログを続けてこれたことをうれしく思います。

 

 

では。

2020年7月のブログ運営11ヶ月目の運営報告です。

 

 

 

 

記事数とアクセス数

 

f:id:heugbaeg:20200806055813j:image

 

 

今月は3124人の方々が当ブログにお越しくださいました。

ありがとうございます。

 

過去最高のアクセス数のようです。

でも滞在時間は…

 

 

f:id:heugbaeg:20200806060100j:image

 

 

今月作成した記事数は10記事でした。

 

少ないなとは思うものの、ひとつひとつ心を込めて書いた記事が多いので、個人的には満足しています。

 

 

うまい棒

 

今月は2本しか食べることができませんでした。

 

かなしいです。

でもしょうがないですね。

 

今月はもっとうまい棒をぼりぼり食べることができますように。

 

 

2020年7月のブログ内容

 

今月は家族のことを書いてしんみりしたり、三浦春馬さんのことを書いてしょんぼりしたりしました。

 

 

2020年7月のブログ記事一覧

https://heugbaeg.hatenablog.com/archive/2020/7

 

 

でもわたしが作成した三浦春馬さんの記事をきっかけに、発達障害に関するブログを読んでくださった方もちらほらいらっしゃいました。

 

ただの冷やかしではない方々もこのブログに来てくださったことを大変ありがたく思います。

 

 

今日は2020年8月6日

 

広島に原子爆弾が投下されてから今日でちょうど75年が経つそうです。

 

当事者の方々がご高齢になられ、語り部のようなこともなかなか難しくなってきたみたいですね。

 

 

風化させたくないですね。

 

 

ブログ運営報告とは全く関係がありませんが、どうしても記しておきたかったので、書くことにしました。

 

 

 

この世界の片隅に

 

コミック,小説,映画,テレビドラマとさまざまな形で作品が制作されていましたね。

コミックが原作のようですが、わたしは小説を読みました。

 

日々の暮らしを丁寧に生きている人々を見て、どんなときも地に足をつけて自分の大切な人たちをただ大切にしたいと思いました。

そしてすずさんたちのような平穏な暮らしを大切にできる世の中であってほしいなと思いました。

 

 

 

スポンサーリンク